デザエルのカリキュラムが最悪という噂は本当か?サービス内容を調査

デザエルの調査

未経験・初心者からWEBデザイナーを育成するスクールとして人気を集めているデザエルのサービス内容とカリキュラムを調査したので紹介します。

おそらく大手企業ではなく中小企業が販売されているスクールだと思われます。

私はスクール教材専門の調査を仕事にしています。これまで数百件の悪徳教材業者を指摘してきました。

 

その立場として、今回は「デザエル」について評価させていただきましたので、その結果をお伝えします。

 

結論を申し上げると、デザエルは「最高に良い」評価です。サービス内容、サポート内容、料金どれもかなり優れています。

 

相当スキルの高い方が作成された教材だと推測できます。

デザエルのサービス内容

デザエルで学ぶことは主に以下の6つ。

  • Adobe Photoshop
  • Adobe XD
  • HTML/CSS
  • WordPress
  • Webマーケティング
  • 案件の獲得スキル

この6つはWEBデザイナーとして活躍するために欠かせない項目といえます。

とくにWEBデザイナーを仕事としていきたいならAdobeのPhotoshopとXDは必須といえるでしょう。

デザエルは、ただWEBデザインのスキルを身に付けるのではなく、それを活かして社会で活躍することを目指すスクールというだけあり、かなり実践的な内容になっています。

趣味として学習するのではなく、未経験からWEBデザイン業界に就職して即戦力で活躍したいと思ってる方と、非常に相性が良いサービス内容といえますね。

デザエルのカリキュラム

上でお伝えした4項目を学ぶといっても、大事なのはどの程度学べるのかということ。

それぞれ基礎だけ学んだだけでは、どういったものかは理解できてもそれを仕事で活かすことはできません。

ですが、デザエルカリキュラムはそのあたりもしっかりと考えて作られています。

具体的には以下のようなステップで進んでいきます。

①Adobe Photoshop
基礎→応用(実践)

②Adobe XD
基礎→応用(実践)

③HTML/CSS
基礎(HTML/CSSとは)→WEBページ作成

④WordPress
基礎(WordPressとは)→使い方

⑤Webマーケティング
Webマーケティグとは→Webマーケティングを活用したWebデザイン学習

もちろん最初は基礎から学習をスタートしますが、アウトプット面も考慮されているので、卒業する頃には仕事で使える人材になっています(もちろん、しっかりと学び切ったらの話です)。

デザイナー業界に就職や転職する方はそれなりの年収をいただけるレベル、フリーランスの方は案件をいただけるレベル。

デザエルのカリキュラムは、それぐらいの到達が十分見込める構成になっています。

たまにデザエルのカリキュラムやサービスは最悪とか言っている方もいますが、おそらく適当に話しているか、アンチが悪ふざけで発信しているだけでしょう。

少なくとも、未経験者や初心者の方が短期間でデザイナーとしてデビューするためにトップクラスに優れたスクールです。

そこは事実として押さえておいていただきたいポイントです。

人気があるサービスはすぐに悪い噂が流れてしまうもの。
そのような嘘か本当かわからない情報に惑わされず正しい行動をして、ぜひWEBデザイナーとして大活躍できる人材になってくださいね。

デザエルの公式販売サイト
>>デザエル公式サイトへ進む<<

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。